公共図書館で働く視覚障害職員の会(なごや会) 西部支部 公開イベント
−公共図書館の視覚障害者職員の仕事と視覚障害者サービス−

イベントチラシ




研修会の概要

公共図書館で働く視覚障害職員の会(なごや会)は、公共図書館で働く全国23人の視覚障害者を中心に、点字図書館の職員や社会福祉施設職員も一緒に、図書館の問題解決に向けて力を合わせています。会員相互の親睦と情報交換、そしてなによりも、一人でも多くの視覚障害者が働く機会を得るために、様々な活動を行っております。

このたび、なごや会 西部支部では、主に視覚障害の大学生・高校生などを対象に、公共図書館や視覚障害者情報提供施設(点字図書館など)の視覚障害者の仕事と、そこで行われているサービスを紹介する研修会を開催します。今回の研修会を通じて、当事者である視覚障害者が図書館の障害者サービスに関わる意義についても考えていきたいと思います。

多くの視覚障害大学生・高校生やその支援者、その他、研修会の内容に興味のある方は事前にお申込の上、是非ご参加ください。

主催:公共図書館で働く視覚障害職員の会(なごや会) 西部支部
共催:関西SL(関西Student Library)
日時:平成27年9月13日(日曜日) 11時〜16時50分
場所:大阪府立中央図書館 2階 大会議室
所在地:大阪府東大阪市荒本北1−2−1
交通:荒本駅(近鉄けいはんな線・地下鉄中央線から直通)1番出口から北西へ約400m
大阪府立中央図書館の地図・アクセス詳細
参加費:無料
申込期限:平成27年9月10日(木曜日)
※申込の際、氏名、ふりがな、所属(学校名や勤務先がある場合)、当日に連絡の付く電話番号、あればメールアドレス、障害の有無、駅からの送迎の有無、昼食(お弁当)の有無(500円)、配付資料の種類(墨字・点字・電子データ)をお知らせください。なお、研修会の終了後、懇親会も予定しておりますので、参加希望の方は申込の際、その旨、お知らせください。希望者には別途ご案内いたします。
申込先:なごや会 西部支部長 杉田正幸
メール:20150913@hon.jpn.org
*電話での問い合わせ先
・大阪府立中央図書館(杉田正幸まで) 06−6745−9282
・名古屋市鶴舞中央図書館(大塚強まで) 052−741−3132
※関西SLから参加を希望される場合、お近くの役員にお申込ください。

研修会の日程


11:00 開会・挨拶・趣旨説明
なごや会 西部支部長 大阪府立中央図書館 杉田正幸
11:10 なごや会の紹介と公共図書館の視覚障害者職員の仕事
なごや会代表 名古屋市鶴舞中央図書館 大塚強
11:40 関西SLの活動と関西の視覚障害大学生の現状
関西SL代表 大谷大学 上田大輝
12:00 昼食・自己紹介・情報交換
13:00 滋賀県立図書館に対する点字受験を求める活動と視覚障害者の採用について
なごや会 西部支部長 大阪府立中央図書館 杉田正幸
13:15 今年度、公共図書館に就職した吉田さんへのインタビュー(事前収録の録音にて)
滋賀県立図書館 吉田沙矢香
13:30 公共図書館、点字図書館などの視覚障害職員の仕事紹介と質疑・情報交換
千葉市中央図書館 大川和彦
枚方市立中央図書館 服部敦司
京都ライトハウス情報ステーション 野々村好三
日本ライトハウス点字情報技術センター 福井哲也
14:45 休憩
15:00 公共図書館でオンラインデータベース(新聞・雑誌記事データベースなど)をスクリーンリーダー(画面読み上げソフト)や音声ブラウザを使って利用する
大阪府立中央図書館 杉田正幸
15:45 大阪府立中央図書館の障がい者サービスの紹介と図書館見学
16:30 質疑・応答
16:50 終了

ナビゲーション


Copyright(C)2015 なごや会(公共図書館で働く視覚障害職員の会)
作成日:2015年8月17日、最終更新日:2015年9月9日
2015年8月17日からの総アクセス件数  001970 件

昨日 3 件、 今日 1 件